開成町瀬戸屋敷ひなまつりTOPページへ あしがり郷「瀬戸屋敷」とひなまつりの歴史 イベント情報 フォトライブラリー お土産/お食事 近隣情報 交通アクセス 瀬戸屋敷ひなまつり Q&A
瀬戸屋敷ひなまつり 平成24年2月14日(火)~3月4日(日)午前10時~午後5時 あしがり郷「瀬戸屋敷」
瀬戸家収蔵の雛人形や享保雛、婦人会手作りの色とりどりのつるし雛(7,000個以上)が飾られ、ひなまつりムード一色に包まれます。
瀬戸屋敷に雛人形とは?
瀬戸家は代々金井島村の名主職を務めてきた家柄で、江戸時代から瀬戸家に伝えられてきた雛人形や、ご当主の奥様のお姉様の雛人形等で、いつしか、そろえて飾る風習になったようで、何組もの雛人形が一緒に飾られます。
瀬戸屋敷ひなまつり 瀬戸家の雛人形
瀬戸屋敷ひなまつり つるし雛
大久保氏の紋の入った道具箱
特に大久保氏(小田原藩主)の紋の入った道具類は貴重なもので、瀬戸家のご先祖が輿入れの時に持参したものといわれています。
大久保氏の紋の入った道具類
・書見台(伊勢物語が書かれています。)・貝合わせ  
・手あぶり ・碁盤 ・将棋盤 ・膳部 ・茶道具
 
瀬戸屋敷ひなまつり パンフレット

瀬戸屋敷

ひなまつり
パンフレット


詳細はこちらから

ダウンロード


 

※ひなまつりの画像

瀬戸屋敷ひなまつり
新着情報   去年のひなまつりの様子
 
※動画はクリックすると、別ウィンドウで拡大表示されます
※ご覧いただいた場合に停止する場合があります。
その場合は、ご迷惑お掛けしますが、停止いただき画面上の赤いラインが最後まで進むまで、お待ちください。赤いラインが右側になったときご覧いただけます。
 
 
   
 
   
開成オームページ かいせいあじさい祭 開成阿波おどり
▲top